JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - 京都中央卸売市場で「ゆうべに」PR 【JA熊本経済連大阪事務所】

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

京都中央卸売市場で「ゆうべに」PR 【JA熊本経済連大阪事務所】

[2019/03/15]

JA熊本経済連大阪事務所と熊本県青果物消費拡大協議会は、9日、京都中央卸売市場で開かれた「食彩市」で熊本県オリジナルいちご「ゆうべに」をPRしました。
京都中央卸売市場では月に1回、市民に市場を身近に感じてもらおうと、普段は入ることの出来ない仲卸店舗を一般開放して、新鮮な市場の食材を直接購入できるイベントを開催しており、同経済連ならびに同協議会は関西方面への「ゆうべに」の認知度向上を目的として参画しました。
当日は、くまもんの形をあしらった「ゆうべに」のリーフレットをつけ、大粒の「ゆうべに」1粒を先着で400人に無料配布し、開始前から長蛇の列が出来ました。
また、同時に「ゆうべに」の即売会も行い用意した数量がすべて完売するなどブースは大いに賑わいを見せました。
無料配布にならんだ来場客は、「甘くて大きくて美味しい」と笑顔で食べていました。
 
▽「ゆうべに」をPRする同経済連職員
2019.3.9.jpg