1. JA熊本経済連
  2. 部門紹介
  3. 株式会社熊本畜産流通センター

部門紹介Divisions

株式会社熊本畜産流通センター

食肉の地産地消、畜産の発展に貢献します。

 昭和47年(社)熊本県流通センターとして設立され、昭和60年に機能拡充・強化を図るため、行政・各農業団体の出資により、株式会社熊本畜産流通センターとなり現在に至っております。農業団体等からのと畜、部分肉処理の受託事業、預託事業、直営店事業、および枝肉市場事業、畜産農家と消費者のパイプラインとなり、熊本県産ブランドの確立に取り組んできました。
 平成23年1月に、より衛生的で海外輸出にも対応した工場を竣工し、平成26年4月に米国向け熊本県産黒毛和牛の出発式を行いました。

JA熊本経済連ならびに関係団体の委託を受けて、畜産農家から出荷された肉牛・肉豚の解体処理及び部分肉の製造・加工・販売を行っています。

菊池市七城町林原9 [TEL] 0968-26-4121 [FAX] 0968-26-4120
設立年月日/昭和60年10月21日  資本金/1,651,000千円

沿革

2004 直営店舗1号店開設(熊食館)
2008 預託事業の開始/熊本県食肉地方卸市場の開設
2009 直営店舗2号店開設(you+youくまもと農畜産物市場内)大動物棟・小動物棟処理施設建設
2011 輸出対応型新工場完成
2014 対米・対カナダ・対香港(牛肉)輸出認定取得
2016 対シンガポール(牛肉)輸出認定取得
2017 対ブラジル(牛肉)輸出認定取得

株式会社熊本畜産流通センターホームページ  
http://www.kumatiku.jp/