1. JA熊本経済連
  2. 部門紹介
  3. 総務課

部門紹介Divisions

総務課

事業の原点は人づくり

総務課の主な業務としては、会員出資金や外部出資有価証券の管理、理事会・総会などの運営、役員に係る庶務、定款・規約・諸規程の管理、固定資産の総括管理、経済連会館の保安管理など多岐にわたっております。

エコカー(ハイブリッド車)導入JA熊本経済連本館

 また、内部監査業務として、本会及び子会社等の内部監査・改善実施状況監査に当たっております。
 なお、年度初めには、JA熊本経済連グループの事業目標を共通認識とするとともに目標達成に向けた「事業進発式」を開催しております。また、毎月、月始めには「定例業務会議」を開催し、各部署・子会社等からの連絡及び報告を行っております。

沿革

2002 「グリーンセンターくまもと」建設
山鹿種豚場 売却
球磨パールライス工場 売却
2003 矢部自動車センター 売却
旧藤崎寮跡地 売却
球磨自動車センター 売却
2005 天草自動車センター 売却
2006 「受精卵移植センター」建設
総合流通センター 売却
2007 阿蘇農協会館(共有物件)売却
稚蚕センター 売却

旧い業センターを「八代農業倉庫」へ名称変更
(株)JA熊本経済連自動車センター 売却
芦北農協会館(共有物件)売却
上益城農協会館(共有物件)売却
2008 直営SS本山ステーション 売却
2010 鹿本農協会館(共有物件)売却
エコカー(ハイブリッド車)導入
2012 八代農協会館(共有物件)売却
芦北センター売却
第一園芸集送センター建替
2013 本館耐震補強工事完工
高度生産技術モデル圃場建設