1. JA熊本経済連
  2. 部門紹介
  3. 生活総合課

部門紹介Divisions

生活総合課

豊かな生活環境実現の架け橋に。

生活事業の使命は、組合員の生活を豊かなものにすることであり、組合員の健康・心のゆとり・暮らしのゆとり等を実現することです。

皆様の「暮らし」を多角的に支援しております。

 組合員・地域住民の暮らしを守るため、JA生活事業は既存事業の改善および新規取り組みを行い、地域社会と連携した新たな協同の創造、組合員、地域生活者のJA参加を実現する手段として取り組みを図っていくことが重要であると考えます。
 店舗事業においては、地産地消を基本に「食の安全・安心」に基づいた事業展開による国内農畜産物販売拠点として、さらに、地域のくらしを守るライフライン機能の発揮による「地域の活性化」に取り組みます。
 生活組織事業においては、「JAくらしの宅配便」を導入し、組合員・利用客ニーズの多様化に対応した新たな共同購入運動の展開により販売の強化、会員の拡大に取り組みます。また、「冷凍米飯愛食運動」「ジューシー愛飲運動」の強化、JA葬祭事業の充実による安心と信頼の向上に取り組みます。
 食材宅配事業においては、ふれあいを通じた地域の共生をめざし、「健康で豊かな食生活に貢献する」ことを目的として商品の充実、サービスの向上による会員の拡大に取り組みます。

  • JA葬祭事業幕張研修

    JA葬祭事業研修

  • エーコープオリジナル商品

    エーコープオリジナル商品

  • 食材ふれあいさんの皆さん

    食材ふれあいさんの皆さん

熊本県JA葬祭事業連絡協議会ホームページ  
http://www.jakk.or.jp/sousai/

沿革

2004 生活事業の一部(電器耐久財・呉服・衣料品等)の機能向上を図るため(株)エーコープ熊本に事業移管
2009 地産地消・県産農畜産物消費拡大の一環として冷凍米飯愛食運動に取り組む
2011 食材宅配事業開始20周年の節目として事業の拡大を図るため感謝の集いを開催
2012 (株)山崎製パンとの提携によりJA購買店舗なら「Yショップ」への業務転換支援の実施
2014 インターネット宅配事業「JAくらしの宅配便」の導入
2016 全日本食品(株)との提携によりAコープ店舗(食品スーパーマーケット)の経営改善支援の実施