1. JA熊本経済連
  2. 部門紹介
  3. 株式会社熊本蛋白ミール公社

部門紹介Divisions

株式会社熊本蛋白ミール公社

美しい地球環境保全に貢献します。

 当社は畜産物の残さ、へい死畜等の処理加工、飼料・肥料の製造及び販売を通して豊かな生活環境を創造し、さわやかで美しい地球環境を守るために貢献することが使命と考えており、当社のプラントは、それを実現するための優れた処理能力と生産能力を兼ね備えております。
 さらに、これから特に重要視されていく「環境保全」「リサイクル活動推進」に関しても臭気や排水の問題を完全にクリアした最新のプラントです。
 このプラントで未利用・低利用の有機資源を余すところなく有効利用して生産される低廉・高品質の飼料・肥料は、農家の経営体質強化に少なからず貢献し得ると考えております。
 これからも耕畜農家とともに歩み続ける企業として努力してまいります。

畜産物・食肉加工残さの処理加工、製造及び販売を行っています。
また、未利用の飼料資源の再利用、食肉等の改善に関する事業も行っています。

菊池市七城町林原70
[TEL] 0968-26-4124(代表) 0968-26-3766(死亡牛受付) [FAX] 0968-26-4341
設立年月日/昭和57年9月13日  資本金/150,000千円

沿革

1982 設立
2003 BSE発生に伴う死亡牛処理専用レンダリング施設完工
2005 食用工場冷凍庫完工
2006 新社屋完成
2009 新原皮工場完成
2010 豚・鶏専用レンダリング施設完工