1. JA熊本経済連
  2. 部門紹介
  3. 畜産販売課

部門紹介Divisions

畜産販売課

大自然の恵みと心意気で熊本ブランド確立へ。

JAグループ熊本統一ブランドマークを基本に、消費者から「安全・安心の肉」であるとして信頼される県畜産物のブランド確立をすすめております。

  • 和王
  • 和牛
  • あか牛
  • 厳選味彩牛
  • 味彩牛
  • 火の里牛
  • SPF豚
  • りんどうポーク

JA熊本経済連の牛肉・豚肉の銘柄確立に努めます。

県産牛(くまもと黒毛和牛「和王」・くまもと黒毛和牛・くまもとあか牛・厳選味彩牛・くまもとの味彩牛・火の里牛)、県産豚(くまもとSPF豚・くまもとのりんどうポーク)の銘柄確立に努めます。

生産者・JAと一体となり消費拡大に努めます。

JAくまもと肉牛銘柄推進協議会、くまもとりんどうポーク銘柄推進協議会、熊本県経済連食肉卸売流通協議会と連携し、イベント・フェアに参加し、販売促進・宣伝活動を実施します。

有利販売に向けた流通体制を強化します。

(株)熊本畜産流通センターと連携し、事業拡大支援を行います。

  • 枝肉の勉強会・研修会の開催により技術の研鑚に取り組む

    枝肉の勉強会・研修会の開催により
    技術の研鑚に取り組む

  • りんどうポーク

    くまもとのりんどうポーク

  • くまもとの黒毛和牛

    くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」

沿革

2001 我が国初のBSE確認
2002 熊本県交雑種統一ブランド「くまもとの味彩牛」披露会
2003 牛個体識別制度制定
(平成13年9月に我が国で初めて確認された牛海綿状脳症の蔓延を防止する措置として牛肉にかかる牛の個体識別のための情報)
2005 「くまもとのりんどうポーク」発表会
2006 JAくまもと肉牛銘柄確立推進連絡協議会設立
2007 くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」発表会(大阪・熊本)
2009 「厳選味彩牛」発表会
口蹄疫発生
2012 熊本県経済連食肉卸売流通協議会設立
2014 熊本県産黒毛和牛対米輸出第一便出発式