JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - JA熊本経済連グループ下期事業進発式

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

JA熊本経済連グループ下期事業進発式

[2018/10/01]

 JA熊本経済連は10月1日、JA熊本経済連ホールでJA熊本経済連グループ下期事業進発式を行いました。経済連グループ総力を挙げて取り組む中、役職員とグループ子会社の従業員が一堂に会して、下期事業の目標達成を誓いました。
 進発式では、販売部門・購買部門・管理部門・グループ子会社それぞれの代表が、下期への意気込みと目標を発表し、具体的に取組む為の方向性を示しました。また、職員が業務の効率化・コスト低減について会に提案する業務改善提案制度で「軽自動車の導入による経費削減」を提案した企画管理部管理課の亀本浩輝職員が表彰を受けました。
 松下隆裕専務は訓示で、「JA・組合員目線を忘れず、経済連としての役割を果たしながら業務遂行に励んでほしい。」と述べました。
  同経済連では2018年度の重点取組事項として、①生産基盤の拡大と県産農畜産物の販売力発揮②生産流通コストの低減と事業競争力の強化③熊本地震からの復旧・復興および地域の活性化④経済連グループ経営基盤の強化を掲げており、上期事業の成果を下期へ引継ぎ事業取扱計画の達成を目指します。
20181001.jpg