JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - 第12回JA熊本経済連肉牛枝肉販売促進会 東さん(JA菊池)グランドチャンピオン初受賞

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

第12回JA熊本経済連肉牛枝肉販売促進会 東さん(JA菊池)グランドチャンピオン初受賞

[2018/06/05]

JA熊本経済連は5月28日から6月1日までの5日間、菊池市七城町の(株)熊本畜産流通センターで「第12回JA熊本経済連肉牛枝肉販売促進会」を開催しました。
生産農家の経営安定、熊本県産牛の肉質向上と県産ブランド確立を目的として毎年開かれており、県内生産者が丹精込めて育てた肉牛73頭(乳用種5頭・交雑種16頭・褐毛和種5頭・黒毛和種47頭)が出品され、審査の結果、東謙一さん(JA菊池)出品の黒毛和種(枝肉重量:572.8kg、等級:A-5、BMSナンバー:12、父:美津照重、母の父:安福久、祖母の父:忠冨士)がグランドチャンピオンに決定し、初受賞となりました。枝肉は㈱杉本本店が1キロ単価6010円の高値で落札しました。
 
東さんは一人で多くの牛を大事に育てており、挨拶では「皆さんに助けられて牛を飼うことが出来ている。初受賞で驚きとともにとても嬉しい。みんなで競い合いながら熊本県産牛の付加価値を高めていきたい。」と力強く語られました。
同経済連の加耒誠一会長は「配合飼料価格の高止まりなど厳しい状況ではあるが、生産農家の経営安定につながるよう、全力で取り組みを進め、経営基盤の拡大と地域貢献に努めていく」と述べました。
 
 入賞者は次のとおり
◇黒毛和種の部▽金賞=東謙一(JA菊池)▽銀賞1席=佐々隆文(JA菊池)▽銀賞2席=斉藤清次(JA菊池)▽銅賞=守川英子(JA菊池)、坂本覚(JAくま)◇褐毛和種の部▽金賞=麻井高治(JAかみましき)◇交雑種の部▽金賞=中河原三郎(JAたまな)▽銀賞=中野英治(JA菊池)▽銅賞=東孝一(JA菊池)◇乳用種の部=該当なし
 
2018.6.1.jpg
20180601.jpg20180601.04.jpg