JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - 新茶豊穣祈願 献茶祭

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

新茶豊穣祈願 献茶祭

[2018/05/07]

八十八夜の2日、熊本県経済連茶生産流通協議会は、熊本市中央区の藤崎八旛宮で献茶祭を行いました。
県、JAグループ、県茶商業協同組合、県煎茶道連盟などおよそ30人が出席し、2018年産の新茶を奉納し、県煎茶道連盟が新茶をたて献茶を行った後、関係者が玉串を捧げ本年産茶の豊穣と本県農業の発展・安全を祈願しました。
 本年産は、3月からの気温上昇、適度な降水に恵まれ、芽ぞろいがよく色・味・香り三拍子揃った良質な新茶が生産されています。
 献茶祭後には、県内だけでなく、熊本を訪れる県外の観光客にもおいしい「くまもと茶」を味わって欲しいという思いで、観光客で賑わう熊本城桜の馬場「城彩苑」や多くの人が行き交う熊本駅(新幹線口)で茶娘に扮する同経済連職員が新茶の無料配布を行い試飲も行われました。来場者からは「さわやかな甘みとすっきりとしたあと味でとても美味しい。色もきれい。」と好評でした。
 JA熊本経済連の加会長は「色・味・香り三拍子揃った美味しいお茶ができました。生産者の深い愛情で育てられた品質の高い『くまもと茶』を全国にPRしていくためにJAグループのブランドマークを活用し、一丸となり発信していきたい。」とあいさつしました。
2018.5.3-1.jpg2018.5.3-2.jpg
2018.5.3-3.jpg2018.5.3.jpg