JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - 「ゆうべにの本」完成!

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

「ゆうべにの本」完成!

[2018/04/12]

JA熊本経済連は2015年に熊本県で誕生した熊本県オリジナルいちご「ゆうべに」を紹介する絵本をイメージした小冊子「ゆうべにの本」を復興応援キリン絆プロジェクトの一環として作成しました。
研究を重ねて約10年、甘みと酸味のバランスがよく芳醇な香りが特徴の「ゆうべに」をもっと多くの人に知ってもらう狙い。本の中では、「ゆうべに」マスコットキャラクター「太郎・次郎・三郎」の紹介や、子どもたちにも楽しんでもらえるように、最後のページをぬり絵ができるように工夫しています。
 各JA、市場、量販店などに配布予定。JA熊本経済連担当者は、「多くの人に愛され親しまれる品種になってほしいという気持ちを込め、この冊子を作成した。この本をきっかけにたくさんの人に「ゆうべに」の魅力を知ってほしい」と話しました。
 
2018.4.11.jpg