JA熊本経済連 - おすすめ情報 - ピックアップ - 所有から共同利用の転換へ/熊本県版JA広域農機シェア

おすすめ情報

一覧へ戻る

メディア情報

所有から共同利用の転換へ/熊本県版JA広域農機シェア

[2017/09/25]

JA熊本経済連は生産コストの更なる削減のため、収穫時期が異なる農家・生産組織が1台のコンバインをシェア(共有)する取組みとして“熊本県版JA広域農機シェア”を8月上旬から始めました。
 
シェアでは4条刈47馬力自脱型コンバインを貸し出しており、米と麦が対象です。
年間1台の稼動面積は44ヘクタール、1戸あたりでは米麦合計で5ヘクタール以上の稼動が最低条件となります。利用料金の目安は10アール当たり6,000円(税別)、利用期間は2年間です。
利用の際、作業前の点検、注油、ベルト交換や清掃といったセルフメンテナンスの実施が必要ですが、その他修理・整備の支援はJA農機センターが担います。
 
利用者からは「購入を考えていたときに、農協の担当者にシェアを勧められ申し込んだ。低価格で常に最新の機械が使えるのは嬉しい」との声が届いています。
 
経済連の農業機械課は、「今年はすでに天草地区の早期米の刈り取りで稼動している。農機シェアにより保管場所も必要なくなるため費用を抑えられる」と今後の利用拡大に期待を寄せています。
お問合わせは、JA熊本経済連農業機械課もしくは県下JA農機センターまでお尋ねください。
2017.9.25-1.jpg
【お問い合わせ】JA熊本経済連農業機械課
TEL:096-328-1184
もしくは、県下JA農機センターまでお尋ねください。