JA熊本経済連 - ニュースリリース - 熊本から誕生したイチゴの新品種「ゆうべに」のご紹介

ニュースリリース

熊本から誕生したイチゴの新品種「ゆうべに」のご紹介

[2016/12/16]

熊本から誕生したイチゴの新品種「ゆうべに」の概要や、購入先についてご紹介します。

2016.12.16-1.jpg2016.12.16-2.jpg
2016.12.16-3.jpg2016.12.16-4.jpg

「ゆうべに」とは

2015年に誕生した「ゆうべに」は、極上の一粒を作るために約10年もの研究が重ねられました。
紅色が鮮やかな大玉のイチゴで、甘みと酸味の絶妙なバランスとフレッシュな果汁、そして芳醇な香りが特徴です。熊本県内では2016年から本格的な生産が始まっています。
需要が高まるクリスマスシーズンにも収穫量が多く、5月頃まで安定的に出荷されます。

清らかな水と豊かな大地で、生産者が愛情込めて育てたイチゴ、「ゆうべに」を是非ご賞味ください。

 

「ゆうべに」について詳しく知りたい方

熊本県青果物消費拡大協議会のホームページをご覧ください。
http://www.kumamoto-sskk.jp/elaborately/no15.php

 

「ゆうべに」を購入したい方

全農が運営する産地直送通販サイト「JAタウン」からご購入いただけます。
http://www.ja-town.com/shop/g/g8301-233/