ポスター

トルコギキョウ

Eustoma

JAグループ
くまもと全体
栽培面積 2,275a
出荷本数 6,040千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、5月

栽培面積全国1位!

  • 熊本県はトルコギキョウの栽培面積全国1位。
  • ボリュームがあり、日持ちする花をお届けするため、県域部会にて「圃場芽摘み」の普及を行なっています。
  • 平成21年より「バレンタインデーにトルコキキョウ。」と題し、東京銀座界隈を中心に銀座熊本館・飲食店などにてフェアを毎年2月に実施ております。「フラワーバレンタイン」に協賛しながら、独自でも展開しております。
トルコギキョウ

[花言葉] 希望・優美・よい語らい

部会長ごあいさつ

トルコギキョウ専門部会長 溝辺敬志

 当部会では消費地から求められる品質の確保を目指し、従来の栽培法より一輪一輪の花が大きく、日持ちの良い充実した花が出来る圃場内芽整理について県域全体で取組んでおります。
 昨年は秋出荷の作型について取組みましたが、本年は作型を拡大し、冬季・春季出荷の作型についても県域にて研修会や講習会を行い、県域での品質の高位平準化を図っております。
 また、市場・仲卸・花屋など実需者による評価調査や講演会を実施。用途毎に異なる消費地の要望を把握することで、消費地の求める商品作りに努めております。
 品質の向上、安定供給を目指してまいりますので、熊本県産トルコギキョウのご愛顧よろしくお願い申しあげます。

JAグループくまもとトルコギキョウ専門部会長 野中 昭宏

主な生産地

熊本市 栽培面積 270a
出荷本数 761千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、5月
鹿本 栽培面積 15a
出荷本数 39千本
出荷最盛期 3月 ~ 5月
菊池 栽培面積 365a
出荷本数 651千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月
阿蘇 栽培面積 290a
出荷本数 1,581千本
出荷最盛期 7~11月
かみましき 栽培面積 100a
出荷本数 212千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、5月
やつしろ 栽培面積 463a
出荷本数 878千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、5月
くま 栽培面積 360a
出荷本数 804千本
出荷最盛期 11月、5月
あまくさ 栽培面積 340a
出荷本数 1,045千本
出荷最盛期 12月、4月 ~ 5月

平成26年4月~平成27年3月の実績

熊本県生産地マップ
くまモン

生産地だより

  • 花き部会事務局

    熊本県産トルコギキョウが初めて全国で一位に!

     農林水産省が平成29年10月31日に公表した「花き生産出荷統計」で、熊本県の平成28年産トルコギキョウが初めて作付面積・出荷量ともに全国一位となりました。熊本県農林水産部生産経営局農産園芸課の報告によりますと、過去5ヶ年で県下の栽培面積・出荷量はともに増加傾向にあり、今後は周年出荷体制の構築や新規作付者の技術支援などに取り組んでいくとのことです。

     JAグループくまもとトルコギキョウ専門部会では、県域での圃場内芽整理推進や研修会の開催により品質の高位平準化や安定供給体制の確立を目指して参りますので、これからも熊本県産トルコギキョウのご愛顧をよろしくお願いいたします。

    29.11.21①.JPG    29.11.21②.JPG

    29.11.21③.jpg

     

    熊本県産トルコギキョウの全国での位置づけ

     

    順位

    県名

    作付面積(ha)

    出荷数量(千本)

    全国シェア(%)
      (出荷数量)

    1位

    熊本県

    47.5

    12,100

    12

    2位

    長野県

    47.2

    12,100

    12

    3位

    福岡県

    39.9

    9,540

    9

    全国

    437.0

    100,900

    100

    出典:「平成28年産花き生産出荷統計」(農林水産省)(2017年11月20日に利用)

    http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001194863 をもとに作成

  • 花き部会事務局

    花き協会トルコギキョウ品評会

     熊本県花き協会は熊本市中央区の熊本県庁でトルコギキョウ品評会を開催し、永森ミツ子さん(JAくま)出品のボヤージュサクラが金賞に輝きました。

     生産者の技術研鑚を目的に毎年開催している品評会であり、県内JA・花き卸売市場を通じて、県内生産者から計47点の出品がありました。

    5月16日から18日までの3日間熊本県庁のロビーに展示され、同時に人気投票も行われました。投票の結果、札元勇起さん(JAあまくさ)出品のボヤージュローズピンクが1位に選ばれ、特別賞に輝きました。

     

    入賞者及び団体名・品種名は次の通りです。

    ▼金賞=永森ミツ子さん(JAくま・ボヤージュサクラ)

    ▼銀賞=溝辺研太郎さん(JAくま・レイナホワイト)、本山一広さん(肥後花市場・ボヤージュグリーン)

     ▼銅賞=村田一樹さん(JAやつしろ・ボンボヤージュスイートピンク)、野中昭宏さん(JA菊池・ボヤージュローズピンク)、藤本哲郎さん(花き農協・ピッコローサレッド)

     ▼特別賞=札元勇起さん(JAあまくさ・ボヤージュローズピンク)

     HP原稿1.JPG HP原稿2.JPG

    HP原稿3.JPG HP原稿4.JPG

    HP原稿5.JPG HP原稿6.JPG

生産地だより一覧

ページの先頭へ