ポスター

カスミソウ

Baby's breath

JAグループ
くまもと全体
栽培面積 4,913a
出荷本数 12,461千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、5月

栽培面積・出荷量ともに全国1位!

  • 熊本県のカスミソウは栽培面積・出荷量ともに全国第1位。
  • 冬春期(11~5月)を中心に安定供給しております。
  • 全産地にて湿式容器を利用し日持ちするカスミソウを日本全国(北海道から鹿児島まで)にお届けしています。
  • 花言葉が「感謝」であることから、平成16年より「いい夫婦の日はカスミソウ。」と題して東京銀座を中心に熊本館・飲食店などにてフェアを毎年11月に実施しております。
  • ここ数年は東京に限らず、地元熊本をはじめ大阪、仙台でも「いい夫婦の日フェア」を実施しております。
カスミソウ

[花言葉] 清い心・切なる願い・親切

部会長ごあいさつ

カスミソウ専門部会長 久川寛実

 当部会では、安定供給・出荷時期分散に向けた栽培時期についての検討会、生産技術・新品種等の情報交換会、規格・出荷資材統一に向けた協議などを行っております。
 また、年末、母の日など物日向け出荷については、予約案内単価の設定、不足時の対応などについて協議を行っております。
 全国一位の産地責任として、品質の向上、安定供給を目指してまいりますので、熊本県産カスミソウのご愛顧よろしくお願い申しあげます。

JA グループくまもとカスミソウ専門部会長 堤 慎一

主な生産地

菊池 栽培面積 2,795a
出荷本数 4,128千本
出荷最盛期 11月 ~ 12月、4月 ~ 5月
熊本うき 栽培面積 1,553a
出荷本数 6,081千本
出荷最盛期 3月 ~ 5月
あまくさ 栽培面積 565a
出荷本数 2,213千本
出荷最盛期 3月 ~ 5月

平成26年4月~平成27年3月の実績

熊本県生産地マップ
くまモン

生産地だより

  • 花き部会事務局

    いい夫婦の日はカスミソウ。

     JAグループくまもと花き部会では、カスミソウの花言葉が「感謝」であることから、11月22日の「いい夫婦の日」に日頃の感謝の気持ちを込めて大切な人にカスミソウを贈ってもらおうと、2004年から「いい夫婦の日はカスミソウ」と題して熊本県内を始め、東京や大阪で毎年11月に様々なイベントを行っています。

     「いい夫婦の日」の1週間前の11月14.15日には、環境省主催のイベント「COOL CHOICE CITY くまもと」で、来場者へカスミソウのプレゼントを行いました。
     当日は、県内のテレビやラジオなどの取材も行われ、熊本のカスミソウを多くの方々へPRすることができました。

     熊本県はカスミソウの作付面積・出荷量ともに全国1位で、JAグループ熊本におけるカスミソウの作付面積は4,860㌃、出荷量は1,083万本(2014年)となっています。熊本のカスミソウは、主に11から5月の冬春期に全国各地へと出荷されいます。

     

    IMG_5659.JPG IMG_5609.JPG

     無題.jpg

  • 花き部会事務局

    カスミソウ出荷状況

     5月27日にカスミソウ(JA菊池)の圃場巡回を行いました。

     IMG_0133.JPG IMG_0135.JPG 

     県下のカスミソウについては、母の日需要期を過ぎて、出荷量は減少傾向ではありますが、現在は切戻し分の出荷が県下全体で日量1,000ケース前後となっています。
     今後は、終盤に向かって更に減少傾向となりますが、6月一杯は出荷が続きます。

生産地だより一覧

ページの先頭へ