一覧ヘ戻る

おしらせ

  • 平成27年産冬春花き生産販売対策会議開催

     本年産冬春花きの本格出荷スタートを前に、「平成27年産冬春花き生産販売対策会議」を開催しました。 

     本年産は、作付面積148㌶(前年比98%)、出荷量29,247千本(前年比102%)を計画しています。
     8月に直撃した台風15号の影響で一部の品目で定植遅れや等階級の低下などが見られ、また、台風通過後も曇天が続き一部で活着不良や生育の遅れが見られましたが、現在は、天候の回復に伴い生育も順調に進んでいます。 

     主要な品目においては、トルコギキョウ4,121千本(前年比100%)、カスミソウ11,272千本(前年比104%)、キク4,439千本(前年比100%)、カラー879千本(前年比100%)、アリアム820千本(前年比101%)の出荷計画となっています。

      JAグループくまもと花き部会では、「商品性向上と安定供給に向けた生産体制」「流通面における品質維持の徹底」「情報発信」「販促活動の充実」に取り組み、販売金額28億円を目指します。

    IMG_5197.JPG IMG_5180.JPG