一覧ヘ戻る

おしらせ

  • 冬春花き生産販売総合検討会開催

     7月1日に、JAグループくまもとの平成26年産冬春花き生産販売総合検討会が経済連にて開催されました。会議では、まず、主要5品目(トルコギキョウ、カスミソウ、菊、カラー、アリアム)にわかれての分科会、その後、全体会議を行いました。

     本年産(26年11月~27年5月)は、数量約2,866万本(前年比96%)、単価102円(前年比109%)と数量減・単価高の実績で終了しました。特に、12月以降の極端な天候不順から物日を中心に堅調な相場展開となり、例年にない単価高で推移しました。

    IMG_5116.JPG

     分科会では、市場・産地が顔を合わせて各品目ごとの議題に沿って協議されました。
     今回の会議内容をふまえて、次年産の更なる実績向上に繋げたいところです。